豆乳生チョコのレシピ お菓子レシピ

2009年05月13日

豆乳生チョコのレシピ

生クリームを使う代わりに豆乳を使って作った、低カロリーな生チョコです。
味は生クリームのものとほとんど変わらず、美味しく出来ます。
コーヒーの風味でアクセントをつけ、ちょっと大人の味にしてみました。

ラッピングを少し凝ったものにして、手土産やプレゼントにしても喜ばれます。

◆材料◆
・チョコレート180g
・豆乳(無調整のもの)50cc
・インスタントコーヒー小さじ1杯
・ココアパウダー(無糖のもの)大さじ1杯

◆下準備◆
・型にラップを大きめに敷いておく。

◆作り方◆
・チョコレートは包丁で細かく刻み、ボウルに入れて、木べらを使い湯せんで溶かす。
※湯せん
ボウルに50℃くらいのお湯を入れ、その上に一回り大きなボウルをのせて温める。
・チョコレートが完全に溶けたら、豆乳を2?3回に分けて入れ、混ぜ合わせる。
・インスタントコーヒーを入れ、溶かして混ぜ合わせる。
・型に流し込む。
・粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やして固める。
・ラップごと型からはずして、包丁で1.5センチ×2センチ角の大きさに切り分ける。
※大きさはお好みで。お好きな型で抜いてもいいでしょう。
・ココアパウダーを入れたビニール袋に、切り分けたチョコを入れ、ココアパウダーが全体にいきわたるよう軽く振る。

※型はバットでもタッパーでも家にあるもので構いません。
あまり深くなると切り分ける時にちょっと大変です。
※チョコレートは製菓用でない、普通のチョコレートでも作れます。

posted by レシピさん at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。