お菓子レシピ

2009年05月10日

豆乳チョコプリンのレシピ

豆乳はすりつぶした大豆をこしたもので、栄養成分が豊富ですが、コレステロールを含まず、非常に低カロリーです。
豆乳を使ったお菓子は、「お菓子は食べたいけどカロリーが気になる」という方や、ダイエット中の方におすすめです。

甘さを控えた分、チョコレートの風味でアクセントつけました。

お子さん向けには、もう少し砂糖を増やしてもいいかもしれません。

◆材料◆
・板ミルクチョコレート1枚(70g)
・豆乳(無調整のもの)250cc
・卵黄2コ分
・砂糖大さじ1杯
・コアントロー(なくても可)小さじ1杯

◆下準備◆
・チョコレートは包丁で細かく刻んでおく。
・オーブンは160℃に温めておく。

◆作り方◆
・ボウルに卵黄と豆乳を50ccを入れて、泡だて器でよく混ぜ合わせる。
・残りの豆乳と砂糖を鍋に入れて火にかけ、膜がはらないように気をつけながら混ぜ合わせる。
・砂糖が完全に溶けたら火をとめ、チョコレートを入れて、完全に溶けるまで混ぜ合わせる。
・豆乳と卵黄を混ぜ合わせたボウルに、鍋のチョコレートを、泡だて器でで混ぜながら入れ、よく混ぜ合わせる。
・こし器でこし、コアントローを加え、耐熱容器に分け入れる。
・天板にお湯をはり、耐熱容器を並べ、アルミホイルをかぶせる。
・オーブンの温度を150℃に下げ、30?35分焼く。
・焼き上がり、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

※耐熱容器に入れた時、気泡があれば、つぶしてください。仕上がりがきれいになります。
※コアントローは入れなくてもできます。
※泡立て器はハンドミキサーを使ってももちろん構いません。

posted by レシピさん at 22:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンプキンケーキのレシピ

かぼちゃの美味しさがぎっしり詰まった、ボリューム満点のケーキです。
一日置くと一層しっとりと美味しくなりますので、手土産にも最適です。

◆材料◆(5合炊炊飯器)
・かぼちゃ200g(種なし皮つき)
・薄力粉140g
・ベーキングパウダー小さじ1と1/2杯
・バター90g
・三温糖(または砂糖)100g
・卵2コ
・塩1つまみ
・牛乳60cc
・ブランデー(またはラム酒)大さじ1杯
・パンプキンシード(またはアーモンドスライス)適宜

◆下準備◆
・薄力粉とバーキングパウダーを合わせてふるっておく。
・バターは室温に置き、柔らかくしておく。
・卵は冷蔵庫から出し、常温にもどして、割りほぐしておく。
・炊飯器の釜の内側にサラダ油を薄く塗っておく。(分量外)

◆作り方◆
・かぼちゃはよく洗い、水で濡らしたキッチンペーパーで包み、ラップをかけて、電子レンジで加熱し、熱を通す。
・熱いうちに皮をむいてつぶし、牛乳を加えて混ぜ合わせる。
・バターを泡だて器ですり混ぜる。
・クリーム状になったら、砂糖を加えてしっかりすり混ぜる。
・卵を少しずつ入れながら、混ぜ合わせる。
・かぼちゃを入れて、へらで軽く混ぜ合わせる。
・粉を入れて、こねないようにざっくりと混ぜ合わせ、ブランデーを加えてさらに混ぜる。
・内釜にパンプキンシードを散らし、生地を流し入れる。
・真ん中を少しくぼませて、ご飯と同じように普通に炊く。
・スイッチが切れたら取り出して冷ます。

※パンプキンシード(アーモンドスライス)は入れなくても構いません。お好みでどうぞ。
※冷凍かぼちゃを解凍して使っても構いません。


posted by レシピさん at 04:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

スイートポテトのレシピ

お子さんと一緒のケーキ作りも、炊飯器を使えば簡単です。
今回は火も包丁も使いません。
電子レンジで加熱したさつまいをつぶすだけです。

ホイップクリームやアイスクリームを添えていただいてもいいですね。

◆材料◆(5合炊炊飯器)
・さつまいも中3本(約500g)
・三温糖(なければ砂糖)70g
・バター30g
・卵黄2コ
・生クリーム大さじ2杯
・バニラエッセンス数滴
・ブランデー(なくても可)小さじ1杯
・三温糖(またはグラニュー糖)大さじ1杯強
・スライスアーモンド(なくても可)大さじ1?2杯

◆下準備◆
・バターは室温に置き、柔らかくしておく。
・炊飯器の釜の内側にバターを塗っておく。(分量外)
・砂糖はふるっておく。
・卵黄は室温にもどしておく。

◆作り方◆
・さつまいもは洗って1個ずつラップで包み、電子レンジで加熱して熱を通す。
(途中でさつまいもの上下を返すと、むらなく仕上がります。)
・熱いうちに皮をむいて、つぶす。
・砂糖を加えて、混ぜ合わせる。
・バターを入れて、混ぜ合わせる。
・卵黄を混ぜ合わせたら、生クリーム、バニラエッセンス、ブランデー(なくても可)を混ぜる。
・内釜に三温糖をふり、アーモンドを散らし、更に上から三温糖をふりかける。
(アーモンドはお好みで。なくても構いません。)
・さつまいもを一度手でまとめてから、釜の中におさめ、手で平らにならす。
・ご飯と同じように普通に炊く。
・スイッチが切れたら取り出す。

※さつまいもは、何でつぶしても構いません。
ポテトマッシャー、すりこぎ、めん棒など、家にあるものをお使い下さい。
posted by レシピさん at 19:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。